読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストラクター ねねの君に夢中!

インストラクター ねねの君に夢中!只今、妊娠中です。出産前後の様子や気持ちを日記感覚で書いていこうと思います。よろしくお付き合いのほどよろしくお願いします。

久々に未来世紀ブラジルを鑑賞しました

80年代の作品をこのタイミングで観るのは
最高です。

80年代の良さを再確認するのは
まさに今が一番だと思います。
(いつみても素晴らしいのですが
私は今がさらにこの時代がどれだけ
おしゃれで素晴らしい時代だったのかを
再確認できる絶好の時期だと
思っております。)

f:id:ceulargxtjhj:20170223105608j:plain


あのダクトだらけの内装。野暮ったいテレビ。
だささが最高で素敵だと思います。
そしてサム・ラウリーの母たちの
執拗なまでの整形。
サムのお母さんはどんどん若返り
きれいになっていくのに対し、
彼女の友だちは
どんどん包帯の占める量が
増えていき、
最後には目と鼻の穴と口しか
出ていない状態。
要するに失敗している姿。

この感じが何とも言えない気持ちになります。
いい歳したおばさま方が
整形で美しくいようなどという
気持ち…悪くはないですが、
金に物を言わせて…という
皮肉たっぷりの画がすごい。

そして、すべてをデータで管理している割に
たった一匹のハエがタイプライターに
入ってしまったばっかりに
ひと文字違いで
誤認逮捕してしまう。
しかも拷問までして無罪の人を
殺してしまう…
誤認逮捕を認めない組織と
それを目撃してしまっただけで
犯罪者にされてしまうジル。
恐ろしい世界を
笑いを交えてみせてしまうところが
私は好きです。

夢で出会った女性に
そっくりだったことで
一瞬で好きになり、
彼女を守るためにおこした行動のせいで
真面目に生活してきたサムの人生が
一変してしまうところが
切なくもあり、
結末もハッピーエンドにせず
容赦ない終わり方…きらいじゃないです。
単調な人生よりサムは幸せだったのかなとも
思ったり…

やっぱりこの作品は最高です!