読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストラクター ねねの君に夢中!

インストラクター ねねの君に夢中!只今、妊娠中です。出産前後の様子や気持ちを日記感覚で書いていこうと思います。よろしくお付き合いのほどよろしくお願いします。

単純&手抜き献立の方がウケることもあるという理不尽

結婚して身をもって学習した真実に、
「手間暇かけて作ったものが必ずしもウケるとは限らない」
というのがあります。


新婚当初はそれこそ張り切って、
昆布とカツオブシで丁寧に出汁を取った味噌汁に、
半日かけて飴色になるまで煮込んだブリ大根、
近くの道の駅まで出向いて手に入れたほうれん草で
お浸しを作って・・・
など、かなり気合いを入れて栄養バランス的にも完璧な食事を用意していました。


しかし!半年ぐらいたったとある日、
ダンナが、「もっとさ~、ボリュームがあって、
ジャンクな物が食べたい」とボソリ。


それこそ脳天に雷が落ちてきたぐらいのショックを受け、
以来、晩ご飯は30分、
長くても1時間以内でできるものしか作っておりません(泣)。


f:id:ceulargxtjhj:20170209110800j:plain


と、そんなことを先日、職場の先輩に話したところ、
「・・・男って味覚が単純やからね」と名言(笑)をつぶやいていました。


先輩は結婚して15年ほどになるそうですが、
やはり初めはかなりしっかり食事を
用意されていたとのこと。


残業も多かったので、
時には出勤途中にスーパーで買い物→職場の冷蔵庫で保存
→持ち帰って調理、ということもされていたそうです。


しかし、ある日、どうしても時間がなくて、
出来合いのコロッケとポテトサラダを買って帰ったところ、
ダンナさんが「ウマイなこれ~。今までで一番ウマイ」と大絶賛。


やはりすさまじい衝撃を受けられたそうですが、
「理不尽な真実を思い知ったわ・・・」と、
遠い目をしてつぶやいていらっしゃいました。


そう言えば、ウチのダンナも、
この間、「私が作るメニューで何が一番好き?」と聞いたら、
「豚野菜炒め!」と即答していたなあ。


これ、10分弱でできるんですけど(泣)。